LED照明-LED LUMP-

スムーズに導入、無理なく省エネ。

Brinis&LEDUALへの思い

「工事」のいらないLEDランプを実用化。
建物の照明として多く使われる蛍光灯をLEDランプへ換えることは、消費電力やCO2排出量の削減に効果的ですが、LEDランプの導入には照明器具の交換や改造(安定器バイパスまたは専用電源の取り付け)など大掛かりな工事が必要です。
LED照明がもたらす省エネとコスト削減には、多くの方が関心を持っています。しかし、工事のために事業を止めることができない環境や、衛生面から工事ができない医療施設などにとって、LEDランプの導入時に必要となる工事は、省エネとコスト削減を実現するうえで大きな課題となっていました。
そこで私たちは、工事ができない環境にもスムーズにLEDランプを導入し、無理なく省エネを実現する
工事不要のLEDランプ「Brinis(ブライニス)」を2010年に実用化し、販売を開始しました。
2012年4月には新型の「BrinisⅡ」を発売。現在は姉妹ブランドとして「LEDUAL(リデュアル)」も展開しています。
Brinis&LEDUALには、ムダがありません。
蛍光灯の点灯方式はグロースタート式、ラピッドスタート式、インバータ式の3種類があり、それぞれ出力電流、電圧、周波数が異なる安定器が照明器具に装着されています。
Brinis&LEDUALは、この3種類の点灯方式と電源直結に、1本で対応できるオールインワンタイプにすることで、点灯方式を意識せずに設置することを可能にしました。切れた蛍光灯を交換するのと同じように、既設の蛍光灯と取り換えるだけで、誰でも簡単に、ムダなく省エネを実現できます。
LEDUAL(リデュアル)&Brinis(ブライニス)
技術部門 小川マネージャー
LED設置イメージ

Brinis&LEDUALの7つの特長

  • 1.導入時に大掛かりな工事が必要ありません
  • 2.点灯方式の種類が分からなくても簡単に交換できます
  • 3.導入前に明るさや色合いを確認できます
  • 4.安定器が寿命を迎えても直結対応で継続利用できます
  • 5.用途や予算に合わせた部分導入ができます
  • 6.既設の照明器具をそのまま利用できます
  • 7.移転先でも引き続き利用できます

※一部対応していない蛍光灯器具があります。

※照明器具が法定耐用年数を超えている場合は工事または交換を推奨しています。

※「Brinis」および「LEDUAL」は株式会社ティーネットの登録商標です。

お客様の声&導入実績一覧はこちら